マルティニック・ヨール大会2009


現在、マルティニックではヨール大会が開催されている。複数人がオールを使って漕ぐボート競技で、マルティニックを一周する。数日間にわたって毎年行われる、マルティニックでは非常に大きなイベントだ。今年は7月26日から8月2日までである。マルティニックの南西の港町ヴォークランから始まり、左巡りに島を一周する。最初は、ヴォークランからロベールへ。次は、ロベールを北上し、ぐるっと島の北部を回ってカリブ海側にでる。そこからは今度は南下だ。ちょうどシェルシェールに用事があった7月29日は、カリブ海側の漁村プレシュールを出発して、シェルシェールの浜辺に到着するという日程であった。用事を済ませ、海岸に行ってみると、信じられないほどの人だかりができていた。広場にはたくさんのお店が立ち並び、人がひしめき、歩くのもたいへんである。数千人くらいいたのではないか、という印象だ。みんなは、お酒を飲んだり、歓談したり、無料のコンサートを楽しみながら、南から到着するヨールの一群を気長に待っていた。強い日差しのなか、ヨールの到着を待つ前に立ち去ってしまったものの、ヨール大会でにぎわうお祭りの雰囲気を楽しむことができた。

コメント