アルフレッド・アルテアーガ+高良勉詩選

サウダージ・ブックスさんから素敵な本の案内をいただきましたので、ご紹介したいと思います。ご関心のある方はこちらのリンクから注文方法を知ることができます。よろしくお願いいたします。http://sea.ap.teacup.com/saudadebooks/177.html

~~~~サウダージ・ブックスより新刊のご案内~~~~

叢書 群島詩人の十字路
アルフレッド・アルテアーガ+高良勉詩選 今福龍太編

著者 アルフレッド・アルテアーガ、高良勉
編者 今福龍太
造本:B六判変型/ペーパーバック・オンデマンド印刷/本文106頁
価格 1200円
発行・発売 サウダージ・ブックス
装幀・組版 気流舎図案室

父祖と民族の土地に深く根ざしつつ、出奔と流浪の衝動に抗うことができず、錯綜した人生の経路のなかで、土着と移動のあいだの張力を測りながら島渡りをつづける一群の詩人がいる。私がここで「群島詩人」と呼ぼうとするのは、そんな意識の島々が浮沈をくりかえす茫漠たる多島海を偶さか自らの故郷として生まれ落ちた詩人たちのことだ。
——今福龍太「編者から読者へ」本書より

●本書の紹介

英語とスペイン語とナワトル語のはざまで書くチカーノ(メキシコ系アメリカ人)の詩人、アルフレッド・アルテアーガ(Arfred Alteaga 1950 - 2008)と、「ヤマト/沖縄」のボーダーで歌う琉球弧の詩人、高良勉(1949 - )によるコラボレーションとしての詩集。両詩人のエッセイ、および編者である人類学者・批評家、今福龍太の解説も付す。 

目次
編者から読者へ 今福龍太

チカーノの場所 アルフレッド・アルテアーガ
アルフレッド・アルテアーガ 詩選
 カント・プリメーロ   
 シ(X)カーノの時(X)空間   
 NW6    
 ヨーロッパの小さな海   
 ネット・ラグーナ   
 水で書かれた作品   
 わが学びの光明   

バガスマ・バリオ・バランガイから 高良勉   
高良勉 詩選
 老樹騒乱   
 手水   
 スールー海   
 ガマ(洞窟)    
 玉城   
 バリオから讃歌を——アルフレッド・アルテアーガーへ   
年譜   
あとがきにかえて 

限定250部 
内容もさることながら、デザインや活字にもこだわっています。ペーパーバックの表紙の色はマスタード。B6判変型の、ポケットに入れて歩き読みするのにちょうどいいサイズです。初版限定付録つき(A・アルテアーガと高良勉の英日対照訳の詩各一篇)。

コメント