21世紀の知識人


石崎晴巳・立花英裕編『21世紀の知識人』が今月藤原書店から刊行されました。2年前に恵比寿の日仏会館で行われた同名のシンポジウムの記録に基づく論集です。ちなみに私はハイチの現代作家ジャン=クロード・フィニョレの原稿「言語と境界の狭間で」を翻訳しました。詳細は藤原書店のHPをご参照ください。書店にお立ち寄りの際にはお手にとってご覧くだされば幸いです。

コメント