年明け

年越しもクリスマスと同様家で過ごす予定だったが、クリスマス・パーティーに誘ってくれた友人がまたもや年越しパーティーに誘ってくれた。フォール=ド=フランスの対岸のトロワ=ジレ(「三つの小島」の意)にある、友人の友人の家でのパーティーだった。友人の友人クリスチャンの家族は元々は奴隷制廃止後にコンゴから移民してきたのだという。クリスチャンの家族・親戚・友人たちが夜の9時過ぎから徐々に集い始めた。40名くらいいたのだろうか。とても広い家の居間はまるでダンスホールであり、料理はビュッフェ形式に並べれ、まるでホテルのレストランであった。勧められるがままにお酒を飲み続けたため、明け方4時頃に車で友人に連れ帰ってもらうときにはもう意識はなく、1月1日は二日酔いでほとんど棒に振ったようなものだが、忘れがたい年明けとなった。

コメント