日記


12日(金)ロドルフの家のパーティーに招待され、久しぶりにロドルフに会う。そして久しぶりのロドルフ邸。5月から2ヶ月以上この家に住んでいたので懐かしかった。ハイチ出身の歌手イメルダ、マランのカルバス・カフェの音楽ディレクターを務めるオリヴィエ・バルー(ピエール・バルーの親戚)等に会う。

13日(土)エリックのディアマンのコンサートに参加。最近、レストランで何度もエリックのトリオの演奏を聞いてきたが、今回は四人編成。隣の島セント・ルーシャからサックス奏者ルテール・フランソワが参加。トリオの時と同様、アレックスのドラムが冴える。これまでのコンサートのなかで一番良く、若いスラマーたちとの共演も素晴らしかった。深夜のレストランで遅い夕食。同席した精神科医のジョスリーヌ・アルヌーさんから、マルティニック人の複雑な精神性についての話をうかがった。

14日(日)四日間続くカーニヴァルの初日。前日夕方にフォール・ド・フランスで前日祭の催しを見て、日曜日は必ず見に行こうと心に決めていたが、連日の疲れと、交通手段の不確実さから、結局家にいることにした。

コメント