ヴァヴァル


ヴァヴァルとは、カーニヴァルの王のこと。毎年、その年を象徴する出来事を題材にしたヴァヴァルが作られる。今年は2009年2月5日のゼネストで、profitation(「過剰な搾取」を意味する)を象徴する。ヴァヴァルはカーニヴァルの最終日メルクルディ・グラに燃やされる。フォール・ド・フランスの海岸沿いのフォール・サンルイ要塞近くで燃やされるのが通例だが、今回は別の場所で燃やされた。そのため、見る機会を逸することに。この日の夕方、カーニヴァル行進が行われた通りで火事(おそらく放火)があったのだが、そのこととどうやら無関係ではなさそうだった。


コメント