追悼グリッサンの催し

以下、先月から今月にかけて参加した追悼グリッサンの催し。

2月06日(日)ラテンアメリカ会館。エドゥイ・プレネル、ドミニク・ドヴィルパン、エドガール・モランなどによる追悼の辞。シルヴィー・グリッサンほか家族も参加。

2月10日(木)パリ市庁舎 市庁舎と民間団体「周辺は君たちに語る」によるグリッサンをめぐるドキュメンタリー上映および討論

3月15日(火)海外県海外領土担当省 フェリックス・エブエ・ホール。全世界学院での映画上映。監督は作家のマンティア・ディワラ。司会はフランソワ・ヌーデルマン。同省大臣マリー・リュス・パンシャール、作家シモーヌ・シュヴァルツバルトが出席。

3月30日(水)10区市庁舎 民間団体「周辺は君たちに語る」主催。芸術家たちによるグリッサン追悼。

コメント

castorp さんの投稿…
サイトの色合いがとても美しいです !
写真ともすごくあってる。
何度見てても飽きません。
omeros さんのコメント…
ありがとうございます! 持ってきていただいたカメラのおかげです。晴天の日にもう一度マグノリアの花を撮りにいきます。