現代詩手帖2011年4月号 

今月号の『現代詩手帖』は三つの特集が組まれています。第2回鮎川信夫賞、追悼特集「エドゥアール・グリッサン――〈全-世界〉の方へ」、小特集「フランス現代詩最前線」。思潮社のページで目次が確認できます。 http://www.shichosha.co.jp/gendaishitecho/item_375.html

追記 4月6日小特集「フランス現代詩最前線」で紹介されている詩人アンヌ・ポルチュガルさんが「詩人たちの春」の一環で日仏学院に来日されるようです。この特集を紹介なさっている詩人の関口涼子さんが司会を担当されるとのこと。関連イヴェントも大変面白そうです。日仏学院で、4月25日から28日まで。 http://www.institut.jp/ja/evenements/10622

コメント