アフリカ文学研究会会報MWNGE 41号

アフリカ文学研究会をご存知ですか? 「アフリカ文学を中心に、広くアフリカの文化、歴史、社会を研究・紹介し、各種の情報の提供に努めるとともに、アフリカと日本の人びとの間の交流をはかり、もって国際理解と友好関係の増進に貢献することを目的とする」集まりだそうです。ホームページのURLは以下です。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/keiko-ku/Africa/

アフリカ文学研究会には直接かかわっていませんが、この度、会報「MWENGE」に文章を寄せる機会をいただきました。考えた揚げ句、このブログで取り上げてきたアフリカ美術をテーマにする評論を書くことにしました。「『プレザンス・アフリケーヌ』の記録映画ーー彫像の「死」が問うもの」と題した文章です。

この会報については上記ホームページから問い合わせることができるようです。

コメント