9月21日、エドゥアール・グリッサンの誕生日

今日は、今年2月3日に亡くなったグリッサンの誕生日だ。83歳になるはずだった。そこで、マルティニックでは、パトリック・シャモワゾーの呼びかけのもと、ディアマンの墓地で追悼の催しが開かれる。Rien n'est vrai, tout est vivant.(本当のことなど何もない、すべては生きている)。グリッサンの残したこの言葉が合言葉だ。また、パリでは、シルヴィー(グリッサン夫人)の呼びかけで、ラテンアメリカ会館で彼の誕生日を祝う小さな催しがあるそうだ。もうマルティニックを離れてしまったので、今夜はパリでの会に出かけよう。

コメント