滞在メモ3

一昨日の夕方にポワンタピトル市に無事に到着。その翌日はインド系コミュニティーがある町ムールに行き、67年5月事件を経験した、当時者にお話を伺う。この事件はグアドループのポワンタピトル市で起きた「都市暴動」で、当局の弾圧で多数の死傷者を出した。かなり具体的に伺ったが、残念なことに録音に失敗し、お話を正確に再現することが難しくなった。ともあれ、こうしたお話を伺うことじたいが貴重なこと。夕方はサンジョンペルス博物館を見学した。

コメント