セミナー「セゼールの現在性」

パリの社会科学高等研究院で「セゼールの現在性」と題されたセミナーが今月中旬から開講される。担当教員はエリック・ファサンとルイ=ジョルジュ・タンの両氏。今月17日から始まり、月に1回開講予定。 http://www.ehess.fr/fr/enseignement/enseignements/2011/ue/940/

今月28日はフランツ・ファノンをめぐる催しもある。これは先月実施予定だったが参加者の都合がつかなくなり延期になっていたもの。エドゥイ・プレネル氏が編集長を務めるMediapartの主催。パップ・ンディアイ氏が登壇予定。こちらにもルイ=ジョルジュ・タン氏が参加するとある。

コメント