明大和泉校舎の新図書館

家の近くに明治大学和泉キャンパスがあるのだが、その付属図書館がリニューアルした。かつての図書館も味わいがあってよかったが、いまの図書館は、先端的な建築で、空間も広く、居心地がいい。今日は土曜日だが、週末にしては、図書館で勉強している学生が多かった。明大の学生は勤勉のようだ。これまで閉架図書だった本も、広々とした空間で開架式で置いてある。これはありがたい。

いま取り組んでいるのは、ある翻訳の校正。今月末の校了を目ざす予定だがうまくゆくのだろうか。web連載の第3回の原稿も少しずつ準備。図書館を活用したい。

コメント