『現代思想』2013年1月号 研究手帖にシャモワゾーと吉増対談の報告記



『現代思想』2013年1月号(発売中)は「現代思想の総展望 2013」と題された充実の特集。大澤真幸と成田龍一の「現代思想40年の軌跡と展望」をはじめとして読みごたえのある論考が紙面を賑わせています。目次はこちらから。

この特集とは関係ないのですが、巻末の「研究手帖」という欄に、11月中旬に来日したパトリック・シャモワゾーと吉増剛造さんとの対談の報告と感想を寄せました。こういうイベントはどうしても大都市に限定されてしまう傾向がありますし、また物理的にアクセスできる場所にいても忙しくていけなかった方々もたくさんいらっしゃると思います。当日を再現することは不可能ですが、せめてその熱気の一部でもお伝えできればと思い、書かせていただきました。

コメント