『群像』2013年2月号 シャモワゾー×大江対談掲載

講談社の月刊文芸誌『群像』2013年2月号(発売中)に、昨年11月におこなわれた、大江健三郎とパトリック・シャモワゾーとの対談「文学の力」(司会:堀江敏幸)が掲載されています。興味がありながらもその場に居合わせられなかった方も多かったと思います(少なくとも私はそうでした)。今日発売のためまだ手にとっていませんが、読むのが本当に楽しみです。この貴重な対談を再録してくれた『群像』編集部に感謝です。詳しい目次はこちらから。

コメント

Free Paper〈拡散希望〉 さんのコメント…
謹啓

中村隆之様


早速心温まるご返信をいただきまして有り難うございます。

Free Paper <拡散希望>編集局の遠藤ふみきと申します。はじめまして。

人文書院のWEB上の中村様の連載に毎回たいそう心打たれております。


Free Paper「拡散希望」(渋谷Parcoのonlyfreepaperなどで配布中)を一昨年11月11日に創刊いたしました。

創刊号は学級通信風でしたが、2012年6月からタブロイド版になりさらに部数、配布先も増やしていずれは季刊で展開していく予定です。

配布先は日本全国各都市、マカオ、香港、バンコク、ボローニャ、アムステルダム、ロンドン、NY、キングストンなど。


部数は10,000~30,000を予定しております。

OnlyFreePaperのWEB上にも掲載されております。

http://onlyfreepaper.com/freepaper

参考までに6月発行した臨時増刊号の特集はThe Flying Japs(さまよえる極東人)~日本脱出という生き方~

『アジアに落ちるの』著者AKIRAさん、JUZU a.k.a Mocchyさん、三宅洋平さん、Frying Dutchman
のCotta Big Bangさん、虚構新聞社社主UKさん、日本脱出マニュアルの著者安田修さんなどに前回はコラムをご執筆いただきました。


今回の特集は“Funkin' for Caribbean~カリビアンで行こう!!

表紙はTokio Aoyama君による壮大なカリブ海地域の歴史絵巻。三宅洋平さんや山本太郎さんもなぜかその中に。


今回は田中優さん、OkI DUB AINU BANDのOKIさん、大石始さんサラーム海上さん、Kingdom Afrocksのizponさん、Steel pan playerのTonny Guppyさん、トンチさん、スティールパンの制作者園部良さんなどにご執筆やインタビューを依頼しております。

コラムをご執筆いただければと画策しております。

ご執筆いただければTokio Aoyama君の表紙とともに巻頭に掲載させていただきたく存じます。

〆切は3月初旬を予定しております。
発行は3月末前後になります。

字数は2000字程度。

可能であれば、中村様のご執筆にあたっての諸条件、ご要望などおきかせいただければと思います。

お手数をおかけしますが、ご返信いただければ幸甚です。

ご検討のほど何卒宜しくお願いいたします。


謹白

遠藤ふみき

Free Paper〈拡散希望〉編集局
〒981-1104 宮城県仙台市太白区中田7丁目1-21渡辺スタジオ内 
email:ilpendolodiendino★leaf.ocn.ne.jp

★マークを@にご変換ください
nakamura さんのコメント…
<拡散希望>遠藤ふみき様

コメント読ませていただきました。お知らせいただいたメールアドレスに後ほどご連絡いたします。よろしくお願いいたします。

                       中村隆之