めまぐるしい週末

この週末は、文学を専攻する友人たちと一緒にエイモス・チュツオーラの『やし酒飲み』を読んだ。大変面白い小説。ほかのチュツオーラ作品も読み進めたいと思った。また、久しぶりに現代美術館に行き、フランシス・アイリス展を観賞。先月行ったフランシス・ベーコン展とはまたぜんぜん趣が異なる。アイリスは6月下旬から第2期が始まるようだからそちらも観よう。今日は、シネマ・アフリカの注目映画「アフリカ・パラダイス」を観たかったけれど、時間的に難しかった。水曜日、青山学院大学に寄った帰りに観られる映画をチェックしておこう。今日は家で「カリブ-世界論」の校正作業。web連載時と内容に大幅な変更はないが、写真・図版は入れ替えるつもりだ。図版が変わることによって本となって出来上がる印象もまた変わるのではないかと思う。校正作業はまだ終わらないが、そろそろ今週の授業準備に取り組まなければならない……

コメント