[お知らせ]9月8日、東京・国立のキノ・キュッヘにてカリブ海トーク

9月8日(日)に東京・国立のキノ・キュッヘにて、エスパシオ映画研究会の一環としてお話しさせていただきます。マルティニックの文化を、地元のラム酒をみなで飲みながら、お伝えしようという企画です。参考上映はユーザン・パルシー監督の『マルチニックの少年』。フランス領カリブの島文化を語る上ではきわめて重要な作品です。当日はこの映画の解説もふくみながら、上梓したばかりの『カリブ-世界論』の見取図についてもお話できればと考えています。皆様のご参加をお待ちしております。


「カリブから世界へー マルチニックのラム酒を飲みながら」
トーク:中村隆之(フラ ンス語圏カリブ海文学・地域研究)
参考上映:「マルティニークの少年」1983年、ユーザン・パル シー監督、106分

日時:2013年9月8日(日)pm4:00~
資料代:¥500(終了後の交流会費:¥1000)
会場:キノ・キュッヘ:木乃久兵衛
(JR国立駅南口下車富士見通り徒歩15分、国立音大付属高校向 い、文房具店地下1F
立川バス、多摩信用金庫前より立川駅南口行き、又は国立循環で約2 分「音高前」下車20メートル戻る)
主催:エスパシオ映画研究会
問合せ:キノ・キュッヘ(木乃久兵衛)
186ー0005 東京都国立市西2-11-32 B1
TEL/FAX 042-577-5971
E-mail  para_kino9●m2.pbc.ne.jp ●→@

コメント