『カリブ-世界論 植民地主義に抗う複数の場所と歴史』(近刊)


人文書院から拙著『カリブ-世界論 植民地主義に抗う複数の場所と歴史』を刊行いたします。書店発売は8月24日頃になるとのことです。昨年から約1年をかけて同社のweb連載として掲載していた文章をまとめたものですが、校正の段階で誤記などをふくめて修正しています(ただし本文の内容に変更はありません)。本という形態をとったことで、連載時には掲載できなかったマルティニック島とグアドループ島の地図を加えたり、人名索引をつけたりしています。図版も一部差し替えながら本文に反映させています。

装丁は写真のとおり緋色のなかに銀字の正題が刻印された、おそらくこれまでにありそうでないようなデザインです。



本の目次と簡単な紹介については、人文書院のホームページに掲載されています(こちら)。


コメント