ピエール・プチ氏講演会 4月11日(金)

今週の金曜日、下記の講演会が開かれます。シュルレアリスム、美術に関心のある方におすすめです。講演の主題は、ピエール・モリニエについてです。講演会はフランス語でおこなわれますが、映像資料を用いたものとなるので、気軽にご参加いただければと思います。




Conférence de M. Pierre PETIT :
En marge du surréalisme :
Pierre Molinier (1900-1976), peintre sulfureux et maître photographe

ピエール・プチ氏講演会
シュルレアリスムの余白に―ピエール・モリニエ、
危険な画家そして写真の名匠



ピエール・プチ(Pierre PETIT):元オークランド大学(ニュージーランド)教授。著書に『モリニエ、地獄の一生涯』(1992、邦訳、人文書院、2000)、『ピエール・モリニエとオリエントの誘惑』(2005)ほか。

司会:星埜守之(東京大学) 使用言語:フランス語(通訳なし、質疑は英語でも可)
日時:2014411日(金)1830分~
会場:東京大学駒場Iキャンパス18号館4階コラボレーションルーム4(京王井の頭線駒場東大前駅下車)
主催:星埜守之研究室




コメント