2014年度 第2回 環カリブ文化研究会のご案内

11月1日、立命館大学で2014年度第2回環カリブ文化研究会が開催されます。今回は日本語初の本格的なマリーズ・コンデ論『渡りの文学』をめぐる著者を招いた合評会です。私も参加します。


2014年度 立命館大学国際言語文化研究所・研究所重点研究プロジェクト「環カリブ地域における言語横断的な文化/文学の研究」

2014年11月1日(土) 15:30~18:00

立命館大学 衣笠キャンパス 末川記念会館 第2会議室 

「大辻都『渡りの文学』を読む」
書 評 者:寺本衛(三省堂書店)
           : 陣野俊史(早稲田大学)
応 答:大辻都(京都造形芸術大学)
司 会:西成彦(立命館大学)


コメント